COACHING

コーチング

コーチングの進行は?

コーチング 8. コーチングの進行は?

コーチを認知してもらうために
コーチングの進め方と成果-1-
コーチとクライアントの関係
  • コーチングは、コーチとクライアントの信頼に基づく協働関係により、成果が出せる。その意味でも、相互の信頼を築きたいという人間本来の欲求が働く。
信頼関係を築ける

- Designed Alliance -

<クライアントとテイラーメイドのスタイルを創れる>

本物に求める成果
コーチングの進め方と成果-2-
  • コーチングは毎週1回30分~60分のセッションによって継続される。 従ってコンサルのような言いっぱなしではなく、クライアントも行動について役割と責任があることを自覚し、そのことが成果に結び付けようとする意欲へと繋がる。
継続は力なり!

<コーチングの継続が成果を出せるKFSだ>

経験、実践、結果を持った成功者から学ぶ
コーチングの進め方と成果-3-
  • ビジネスコーチングの現場では、ビジネスマインド、経営や専門領域など、ビジネスのリアリティーが望ましい(望まれる)。
  • コーチとクライアントは相性もある。
  • コーチングは、専門領域の知識がなくても違う成果を引き出す可能性を秘めている。

コーチの知識バックグラウンド

お問い合わせは...!

  • 「あなたのバリューの最大化を目指す!」
  • いつでも、どんなことでも、あなたの飛躍の機会に関れることを喜びとし、可能性を一緒に信じることができる「コーチ」が、ジョラスコーポレーションにはいます!

info@jorasses.co.jp

JORASSES CORPORATION Ltd.