COACHING

コーチング

ビジネス・コーチング、エグゼクティブ・コーチング

コーチング 5.
ビジネス・コーチング、エグゼクティブ・コーチング

コーチは個人全体にかかわり、仕事やキャリアアップをサポート。
ビジネス・コーチング
  • パーソナル・コーチングの一領域
  • ビジネス現場での自己実現にフォーカス
    (「キャリア=人生」の中での仕事)
  • 起業家・企業家・マネージャー・リーダーなどそれぞれの役割にて問題解決。
    やって行きたいことの実現をはかるため、その視点の持ち方、行動をサポートする。
  • 個人の価値と仕事との統合性の追求
コーチは個人全体をサポートすることで、企業に成果をもたらす。
エグゼクティブ・コーチング
  • エグゼクティブの現在の任務をより良く遂行してゆくため
    • 内面に働きかけるコーチング:部下、業務ゴール、人生に対して、「どう在るかを日々実践する」
  • 次世代(次期)エグゼクティブ候補の人材に対する自己基盤を固めるための育成に向けて導入
    • 将来の経営候補となる人材の発掘・開発
    • 企業の優秀人材に向けての褒賞適側面
    • 対象人材の人間力の開発・増強に焦点を当てるコーチング:自己基盤があってこそ、スキル、経験、リーダーシップなどが生かされると考え、エグゼクティブのポジションに必要な能力の開発と、昇進の機関を含めて育成してゆく。