COACHING

コーチング

コーチング哲学とマネジメント

コーチング 2. コーチング哲学とマネジメント

個人の能力と可能性を信じ、視点を変え行動を引き出す
Jorasses Corporation のコーチング哲学
  • 全ての人は、唯一無二の存在であり、無限の可能性を持っている。
    全ての人に宇宙における存在意義がある。
  • その人が必要とする答えは、全てその人の中にあり、その人自身が持っている。(誰も間違ってはいない!)
  • その答えを素早く、多くの視点で見つけるためには、パートナー=コーチの存在が必要である。
状況対応型リーダーシップのコーチ・タイプがマネジメントを変える
マネジメントとコーチング
コーチングは新しいマネジメントスタイル

コーチング

  • Y理論型【性善説】の人間観
  • 部下が答えを持つ
  • 上司が答えを引き出す
  • 質問型
    (コミュニケーション)
  • 協働的アプローチ
コーチングは新しいマネジメントスタイル

従来のマネジメント

  • X理論型【性悪説】の人間観
  • 上司が答えを持つ
  • 上司が答えを与える
  • 指示命令型
    (コミュニケーション)
  • 操作的アプローチ